モチベーション維持するためのダイエット日記

ダイエットはモチベーション維持が何よりも大事だと痛感した人が書いています

レコーディングダイエットは続かなかったけれど、“余計なもの”を口に入れた時に記録するだけでも客観視できて良いかも。^^ 2018/09/21更新

 

私、ダイエットやる気満々だった時期はめっちゃ細かく記録していたんです。

 

◎口に入れたものを全て

◎計れる食物は全てグラムを記録

◎カロリー・たんぱく質・脂質・炭水化物(糖質と食物繊維分ける)の計算

◎運動した内容

◎反省

 

と、結構ノートとにらめっこしてたのですが、知らず知らずのうちにストレス溜めてたみたいで、ある日から一気にモチベーション下がって何もかもやる気しなくなったんです。

 

大体1か月ぐらいやる気0。

仕方ないので、レコーディングも食物のグラムを計るのも中止。運動もやる気起きなかったですね…。本当、焦りました。

 

最近になってモチベーションが上がって、維持できて、運動も習慣になりつつある中、おやつ(自分が思う嗜好品)がやめられないのがネックでした。

 

別に食べてても動いていればそこまで気にしなくて良いかな…とも思ったのですが、やはり、モチベーション維持のためにも、また「できなかったことができるようになりたい」という気持ちがあったので、何とかしたいと思っていました。

 

そんな時にふと、レコーディングダイエットのことを思い出し、「普段、私はどのくらい“余計なもの”を食べているのか調べてみようかな」という気持ちになり、その程度の記録だったらストレスにならないのではないかと思ったわけです。

 

で、実際に記録したのはざっくりと、『自分が思う“余計なもの”を食べた時に記録する』をやってみました。

最初は間食全て書きだしましたが、そこから、許容範囲を決めていきました。

たとえば、牛乳は、1杯までは記録しませんが、それ以上飲んだ時は超えた分だけの量を記録します。

果物も1種類1個までは許容範囲とか。

 

なので、私は間食をやめるのではなく、極力“余計なもの”を食べないようにすることを目標にしました。

そして、決めたその日からバッサリ禁止にするわけではなく、『昨日よりは少なくする』を目標にしてやってみました。

 

計算もたんぱく質(P)の計算は入れずに、カロリー(E)・脂質(F)・炭水化物(C)だけ計算。

最初は、600㎉以上、F:37g、C:57gも“余計なもの”を口に入れていました。(ちょっと衝撃を受けまして、反省しましたね…汗)

 

で、次の日は、300㎉以内に抑えることができました。(他、F:8.5g、C:28g)

そうやって少しずつ“余計なもの”を入れない代わりに、プロテインを飲む回数を1回増やしたり、ゆで卵や豆腐、煮干しなどをおやつに食べたり、趣味などに没頭してみたりして、結局は食べる量は変わらない(むしろ増えてるかも)ですが、緩やかに体重は減ってきました。^^

 

レコーディングダイエットが続かなかった私も、この程度だったら続けられるかもです。(まだ習慣になったかは微妙…^^;)

理想は、嗜好品を週1程度までに減らすことです。

 

がんばります(* ̄0 ̄)/ オゥッ!!

 

 

追記

結局、これすら面倒くさくなったため、間食は二週間に一度or友人と食べる時以外は食べないと決めて、食べる時は食べたいものを好きなだけ食べることにしたため、現在はレコーディングはほとんどせず。

ただ、久しぶりにお菓子を食べると胃もたれするようになったため、段々間食する時も量が減ってきている感じ。

やはりなるべく身体に負担をかけたくないという気持ちの方が強くなってきたため、私は今のやり方が合っている気がする。