モチベーション維持するためのダイエット日記

ダイエットはモチベーション維持が何よりも大事だと痛感した人が書いています

食事制限のみで-10㎏痩せた去年。その後ちょっとしたきっかけで半年間ずっとリバウンドし続けた苦しみを思うと、正しい知識が必要と改めて実感。

 

実体験のお話。

 

月に2~3kgのペースで痩せていった去年。

一見、無理のない良いペースだと思われるかもしれないが、中身が最悪だった。

 

食事制限と言っても、私の場合は栄養面を全く無視した『食べないダイエット』だった。

まず、元々食べることが大好きな私が食事を制限すること自体がストレスであったのに、なぜこのやり方を選んだのか今となっては全然理解できない。

 

ひどい時期は食べることに躊躇ってしまう、不安に思う自分がいた。ごはん大好き人間だったのに。

 

きっと「ラクに痩せたい」という想いが先走って、知識のない人間が無謀なことに挑戦して、結果的に心身を壊したり、リバウンドしてしまう。

 

そもそもダイエットにラクに痩せる方法なんてあるわけない。

自分がこの身体になるまでどのくらいの年月を要したと思っているのだ!って去年までの自分に言ってやりたい…

 

もちろん、食事制限すれば痩せる。私も去年だけで‐10㎏いけたから。でも、そこで自分に問いかければよかったんだ。

 

「あなたは死ぬまでこの食生活を送るのですか?あなたはそれで幸せなのですか?」って。

 

“痩せていく自分”しか認められなかった自分なんて、苦しいだけだった。

 

ちなみに、去年の私の食生活は『食べたいものを一食分だけ食べる』というものだった。

パスタが食べたいと思ったら、一食分のパスタを食べた後は何も食べないとか、サンドイッチの時もそう。甘いものが食べたい時はデザートのみ。

 

何がいけないのか。

・1日の総カロリーが圧倒的に少ない。

・たんぱく質が圧倒的に少ない。

・食物繊維、ビタミン・ミネラルも少ない

・ストレス過多

・運動不足

 

…今、思うとリバウンドして良かったのかもしれない。本当に危険な食生活だった。

現在もまだまだ勉強中ですが、少しずつ知識を入れて食事のコントロールと運動を取り入れています。

 

ダイエットはイベントじゃない。生活習慣の改善。続かなきゃ意味がない。

私は今でもモチベ維持を保つのに必死。だけど、ちょっとずつやる気スイッチが分かるようになってきた。

 

ベイビーステップで「いつの間にか習慣になっている」というやり方が一番良い方法。

比べるのは他人ではない。いつでも比べるのは“これまでの自分”。

1か月前よりこれが習慣になってきた。1週間前より筋トレの回数が1回増えた。

 

絶対、やれば変化する。

まずは正しい知識を『知る』こと。

なぜ、栄養のバランスが大事なのか、なぜ、運動も必要なのか、なぜ、モチベ維持が難しいのか…

 

これからもちょっとずつ変化していこうと思う。