モチベーション維持するためのダイエット日記

ダイエットはモチベーション維持が何よりも大事だと痛感した人が書いています

どうやって復活していったかをお話します。【メンタル疾患編】

 

私は5年間(2012/8頃~2017/10下旬まで)メンタル疾患の薬を飲み続けました。

 

Dr.からは「即効性があるわけじゃないから飲み続けないと良くはならない」と言われていたので、真面目に薬を飲み続けましたが一向に良くなる感じはせず。

 

そう言いつつも、「合わない」と伝えると強い薬を出されると思い込んでいたため(Dr.からは「弱い薬」だよと言われていましたが、6種類も飲んでいたし、調べてもどのくらいのレベル(?)の薬なのかはよく分からなかった)、あまり正直に話していたとは言いにくい感じで、Dr.との関係も良くありませんでした。

 

そんな私が散々Dr.から「仕事は続けた方が良い」と言われ続けたため、休職しながらしがみついていましたが、もう無理だろう…っていう気持ちに気付き(具体的に言えば気付かされたという表現の方が正しいです。)、退職と同時に薬も通院も自己判断でやめました。

 

服用をいきなりやめたわけですから、その後しばらくは症状が続きました。喉の締め付け感や不安感・焦燥感など。

ですが、もう退職しているし、誰にも迷惑をかけていないのだから問題ないということで、症状に関してスルー。

 

2~3週間したらいつの間にか症状は軽減していました。

 

だからと言って、「よっしゃー!元気になったぜ!!」ってなるわけでもなく、相変わらず外に出るのは億劫だし、人と会うのもしんどいな…

 

そんな時に出会ったのがセルフカウンセリングできる「心のワーク」と、筋トレや食事(栄養)、睡眠の知識でした。

 

家から出たがらないけれど、時間はある(つまり暇だ)し…ということで、心身共に“自分と向き合う”ことを徹底的にやりました。

 

心のワークしていくと徐々に自己肯定感が高まるようになり、栄養の過不足を確認していくと徐々に元気さを取り戻し、筋トレを始めると終わった後のスッキリ感や充実感・達成感が得られるようになり、睡眠がとれるようになると朝スッキリ起きられるようになり…

 

段々と健康的な生活を送れるようになりました。^^

 

心のワークも筋トレも食事も睡眠も完璧を目指さず、「自分ができる範囲」でコツコツと続けました。

私にとっては、心のワークも生活改善も楽しくできたから続けられていると思っています。

 

そんな感じで、今はお仕事もしているし、気軽に外出できるし(ライブも行っているし)、人とも楽しく会えているし、新たな挑戦として、コピーバンドのキーボード担当として加わるようになったしで、まぁ、今、最高に楽しいです。^^

 

もちろん、そんな中でも山あり谷ありですが、それでも以前よりもゆとりをもって対応していっている感じです。

 

メンタル疾患に悩んでいた私も脱出できたわけなので、現在、メンタル疾患で悩んでいる方も健康的な身体・生活は再び取り戻せますよ!というお話でした。^^